Ubuntuでライン入力の音声をそのまま再生する

PCのライン入力端子やマイク入力端子からの音声をそのまま再生する方法です。
Ubuntu 16.04で確認しましたが、PulseAudioを採用したディストリビューションなら同じ方法でできるはずです。

簡単な方法

$ pactl load-module module-loopback

これだけでライン入力の音声がそのまま再生されるはずです。
上記コマンドのload-moduleunload-moduleに置き換えると再生は止まります。

遅延が少ない方法

上記の方法では数百ミリ秒ほど遅延が発生します。
pacatという入出力の音声データを生で扱えるコマンドをパイプでつなぐことで遅延を少なくすることができます。
まずは以下のコマンドを実行します。

$ pactl info

以下のコマンドの<入力デバイス名>と<再生デバイス名>を、上記のコマンドの実行結果のDefault Sink(再生デバイス名)とDefault Source(入力デバイス名)で置き換えて実行します。

$ pacat -r --latency-msec=1 -d <入力デバイス名> | pacat -p --latency-msec=1 -d <再生デバイス名>

参考

Fix PulseAudio loopback delay – The Linux Experiment